パーソナルトレーニングのデメリット3選【文京区白山・千石・春日のパーソナルジム VaLerioLuana】

更新日:6月14日

こんにちは!



文京区白山・千石・春日のパーソナルトレーニングジム



VaLerioLuana担当のトレーナー野原です。



今回は、いつものダイエットシリーズではなくパーソナルトレーニングについてお伝えしていきます。



ちなみに、その内容は、タイトルにある通りパーソナルトレーニングのデメリットになります。



トレーナーとして、この内容はお客様にしっかり見ていただいたうえで、パーソナルトレーニングを受けるか検討をしてもらえればと思っております。



なので、この内容は、



・パーソナルトレーニングを受けようか迷っている方



にとてもオススメの内容となっております。



もちろん、今通っている方も今後の参考にしていただければと思います。



それでは、本題に入っていきます。








★パーソナルトレーニングのデメリット


1、料金が高い


これが最大のデメリットと言えます。



通常のフィットネスクラブと比較すると明らかに高くなります。



料金は、店舗ごとに左右差がありますが、ほとんどの場合が下記に当てはまります。



24時間系のフィットネスクラブは、月会費8000円前後



大手フィットネスクラブは、月会費10000円~12000円



パーソナルジムは、1ヶ月で80000円~100000円




ちなみに、文京区の場合、



24時間系フィットネスクラブ(7店舗の平均)は、月7208円(税抜)



大手フィットネスクラブ(2店舗の平均)は、月12558円(税込)



パーソナルジム(11店舗の平均)は、42952円



パーソナルジムは、時間もコースも回数もバラバラで税表示が分からない店舗もありましたので、週1ペースで月4回通ったケースで計算しています



見て分かる通り、かなり金額に差があります。



はっきり言って、安くはありませんが、ある程度の短期間で自分の理想に合ったカラダになれるとしたらもの凄く高いとも言えません


(フィットネスクラブに1年通って効果なし、パーソナルジム3か月で効果ありなら、そこまで金額に差はありませんから)



また、そこで身についた知識でいつでも自由に自分のカラダをコントロールできるようになります。



後々を考えると、高い分だけの効果はあります。




2、トレーナーとの相性が結果を左右することがある


パーソナルトレーニングは、マンツーマン指導になりますので、トレーナーとの相性はとても重要です。



各施設のホームページにトレーナー紹介などは載ってはいますが、カウンセリングや体験などを実際に受けてみることがオススメです!



ちなみに、私はホームページに動画を載せています。





3、トレーナーに任せすぎる事がある


このケースは、トレーナー側からすると嬉しくもあり、心配でもあります。



パーソナルトレーニングを受ける目的は様々ですが、自分で管理が難しいから受けているケースも多いと思います。



ただ、目標を達成するには、パーソナルトレーニング+お客様自身の管理が必要です。



基本的にトレーナーに任せっきりになっていると目標達成の可能性が低くなりますので、お互いに協力して進めていくようにしましょう!




ということで、以上。



3つのデメリットでした。







★最後に


VaLerioLuanaは、月額制でパーソナルトレーニング受け放題コースを設けております。



また、無料カウンセリングや体験も実施しております。



金額やサービスを他社様と参考にする方は、下記をご覧ください。




ぜひ、自分に合ったジムを見つけてみてください。



今回の内容はここまでになります。



ご覧いただきありがとうございました。


閲覧数:52回0件のコメント