【5分で作れるダイエットメニュー】わかめと人参の胡麻和え~文京区のパーソナルジムVaLerio Luana

更新日:2021年8月9日

こんにちは!


文京区白山のパーソナルトレーニングジム


VaLerio Luana担当トレーナーの野原です。


今回もダイエット系の記事ですので、いつもの決まり文句。


ダイエット成功のカギは、食事が8割


ということで、食事が重要であり整える必要があります。整えるにあたって多少なりとも自炊としなくてはならないのですが、これが手間でダイエットを辞めてしまう人も多いのかなと個人的には思っています。


このような理由から、ダイエットの離脱を防ぐために、


今回は5分で作れるダイエット中にオススメのわかめと人参の胡麻和えの作り方を紹介します。


・ダイエット中の方


・食事管理が苦手で暴飲暴食してしまう方


・自炊が苦手でコンビニ等で食品を買って帰る方が多い方


当てはまる方にオススメです!


最後まで見ていただくと作り方が分かります。


また、なぜ、摂るべきなのかといったメニューに対する解説も簡単に入れていきます。


是非、最後までご覧ください!



 

★わかめと人参の胡麻和え



●材料(2人分)

カットワカメ 4g

人参 30g

Aだし汁小さじ 1強

A炒りごま(すりごま)小さじ 2

A醤油小さじ 2/3

A砂糖小さじ 2/3


●栄養素 1人あたり(推定)

エネルギー量 30.5 kcal

たんぱく質 1.22 g

脂質 1.42g

炭水化物 4.48 g


●作り方

わかめは水けをきって食べやすく切る。人参は3cm長さの細切りにし、 耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジで約30秒加熱する(加熱時間は2人分の目安)


Aを混ぜ合わせ、1を加えて和え、器に盛りつける。


★解説

わかめがポイントです。

わかめは、水溶性食物繊維を多く含んでいる食材です。

食物繊維は、前述の水溶性食物繊維と不溶性食物繊維に分かれています。

不溶性食物繊維は、穀物類や豆類に含まれていて比較的摂取しやすいですが、水溶性食物繊維は海藻類などの一部の食品にしか多く含まれていません。

そのため、意識的に摂らないとなかなか摂れない栄養素です。



ダイエットでは、たんぱく質を多く摂る、炭水化物を調整することから便秘になるケースがあります。

食物繊維を摂ることで、便秘予防と解消に繋がります。


また、食物繊維はお腹に溜まるため、満腹感が得られます。

満腹感が得られると、ダイエットで起こりがちな暴飲暴食ちょこちょこな無駄食いを防げますので、ダイエット成功確率がアップします!


 

★まとめ


食物繊維は、しっかり摂りましょう!


今回の内容はここまでとなります。


ご覧いただきありがとうございました。


閲覧数:7回0件のコメント