top of page

体脂肪率が30%以上、体重が標準値の女性は食べないと痩せない!効果のあるダイエット方法について!

更新日:7月8日

こんにちは!


ジム担当の野原です。


今回は、タイトルの内容をまとめていきます。


今回の内容をご覧いただくことで、この体型に当てはまる方は、無理なく体型を変化させることができます。


もちろん、それ以外の方にも参考になる部分はありますので、ぜひご覧くださいませ。



✴この体型の特徴について


はじめに、このタイプの特徴をまとめていきます。


①見た目はさほど太って見えない、むしろ痩せて見えることもある


②筋肉量が少なく、体脂肪量が多い(相対的に)


③下腹などがぽっこりしている、手足はわりと細め


④変化させるための難易度が高い


⑤糖尿病のリスクが意外と高い



このタイプを一言で表すと隠れ肥満です。


筋肉量が少ないので痩せにくいタイプであり、筋肉量が少なくなると同じ事を繰り返す可能性が高くなりますので、痩せる際もいかに筋肉量を落とさないで痩せられるかがポイントになります。

(通常は体重が落ちると筋肉も落ちます)


見た目以上にダイエット難易度が高いと言えます。




★隠れ肥満さんのダイエット方法




①必要な食事はしっかり摂取すること


このタイプはエネルギーを消費することが苦手=代謝が悪いので、食べないor下手にカロリー制限を行うと更にエネルギーを消費しなくなり痩せません。


また、前述しましたが筋肉量が少ないので、食べないで痩せると更に筋肉が減り後々太りやすくなります。


必要な食事は、炭水化物(1食あたり茶碗1杯分程度)、たんぱく質(1食あたりお肉、魚、手のひら1枚分)、食材数を多く摂り栄養バランスを考えて食べることです。

また、お菓子やレトルト系を減らしましょう。


写真の内容が理想的です。



もちろん毎食この形で食べることは結構難しいと思いますが1日2食は食べられるといいです。



隠れ肥満さんは、たんぱく質を活用することが苦手なタイプでもありますので、お肉や魚は少し多めにとってもいいです。

難しい場合は、プロティンなどを活用しましょう!




②週1以上の筋トレを行うこと


重複しますが、隠れ肥満さんは筋肉量が少なくダイエット時は筋肉が落ちますので筋トレは必須です。


最初から重りを使うような高強度の運動をする必要はなく、ご自宅で自重で出来るようなスクワットや腹筋どの低強度の運動から始めましょう!


有酸素運動は、普段歩くことが少ない方はしてもいいのですが、5000歩以上歩いている方はあまりしなくてもいいです。

むしろ、有酸素運動の時間を筋トレに当てましょう。



他にも細かいことは色々ありますが、まとめるとこの2つに入るので、この2つが出来れば十分です。


内容的にはシンプルになりますが、意外と出来てないことが多いので今ダイエットをしている方は見直してみてもいいかもしれません。




★隠れ肥満さんが避けた方がいいダイエット法


何となくここまでご覧になられた方は分かるかもしれませんが、以下の2つは避けた方がいいです。


・運動しないでカロリー制限するダイエット


・糖質制限ダイエット


今ダイエットをしなくてはいけない状況になっている理由がこの2つであることが多く、実施しても今の状況が更に悪化する可能性が高いです。


仮に実施するならダイエット後、維持するプランまで考えておくといいと思います。


基本的に極端なダイエット法はしない方がいいでしょう。




★体脂肪率の標準とは?


女性の体脂肪率の標準は24~25%です。


数値が全てはありませんが、ひとまず目標にするならここを目指しましょう!




★まとめ


近年、体脂肪率30%以上の方が多くなっているので書いてみました。


ダイエット法はいたってシンプルですので、食事と運動を合わせながら進めてみてください!



今回の内容はここまでとなります。


ご覧いただきありがとうございました。









閲覧数:15回0件のコメント

Comments


bottom of page