【ダイエット初心者のあなたへ】ダイエット中の食事で気を付けなくていいこと5選~文京区白山・千石・春日のパーソナルジムVaLerio Luana

更新日:6月15日

こんにちは!


文京区白山・千石・春日のパーソナルトレーニングジム


VaLerio Luana担当トレーナーの野原です。


早速ですが、ダイエット中の食事でこのようなお悩みはありませんか?


・ダイエット中の食事って何をすればいいのかな?
・情報が多すぎて何を気を付ければいいのか分からない
・とりあえず夜は控えめにすればいいのかな?

今回は、こんなお悩みをもっているあなたに、ダイエット中の食事で気を付けてなくていいことを5つお伝えしていきます。


ダイエット中の方は、一度読んでいただくと新しい発見があるかもしれません。


また、気にしなくなることでダイエットがスムーズに進むことも考えられますので、軽く目を通してみてください。





【ダイエット初心者のあなたへ!食事で気を付けなくていいこと5選】



1、食べる時間


1日のトータルカロリーで左右されます。1日の摂取カロリーがマイナスの状態なら遅い時間に食べても太りません。


反対に早い時間でも満たしている状態なら太ります。


仕事などで遅い時間にしか食べられないこともあると思います。


下手に食べないという選択をするとバランスが悪くなり痩せにくくなることもありますので、遅い時間でも1日のバランスを見て食べてみてください。



2、野菜多め


野菜は摂るべき食材ですが、摂りすぎて他の食材が摂れなくなってしまうとバランスが崩れます。


よくある例として、「炭水化物の代わりに野菜を食べる」この意識は持たなくて大丈夫です。


野菜は、お腹と相談しながら適度に食べるようにしましょう。



3、お水をたくさん飲む


ダイエット中は、お水をたくさん飲みましょう。3ℓ、4ℓ飲みましょうと言われたりもしますが、そこまで飲む必要はありません。


というのも、1日に排出される水分は、2ℓ~2.5ℓ。この量を補充すれば十分です。


通常、食事から1ℓ。体内で0.3ℓの水分が作られます。合計すると1.3ℓは自然と補充されています。

なので、残りの1ℓ~1.5ℓを飲めば大丈夫です。


ただし、発汗量や尿量が多い方。カフェインをよく摂る。断食、糖質制限している方は、少し多めに飲んでみてください。



4、食事回数


必要な栄養素が摂れるなら何食でもいいです。(強いて言えば1食は辞めた方がいいです)


稀に回数を多くすると太りにくくなるとか言われたりしますが、回数に限らすカロリーオーバーしていたら太ります。そして痩せません。


多くの方が2~3食が摂りやすい回数と思われます。


回数が大きな影響を与えることはないので、ライフスタイルに合った回数で食べてください。



5、夜の炭水化物を食べない


わりと一般的になっている方法ですが、炭水化物を食べないと、満足感が減ります。


また、おかずが増えて脂質の量が増えます。


結果的に炭水化物を摂ってるとき以上のカロリーを摂取している可能性があります。


夜の炭水化物を食べないぐらいで、身体に急激な変化は表れないので、必要な量は食べてもらって大丈夫す。




当店のダイエット弁当です。これぐらいは食べても平気ですよ



 


【まとめ】


・遅い時間でもバランスを見て食べましょう。


・野菜は適度に食べましょう。


・お水は1ℓ~1.5ℓを目安に飲みましょう。


・食事回数はライフスタイルに合わせましょう。


・炭水化物は夜も食べましょう(必要な量)



今回の内容はここまでになります。


ご覧いただきありがとうございました。

閲覧数:5回0件のコメント