ダイエット初心者のあなたへ!食事で気を付けてほしいこと5選~文京区のパーソナルジムVaLerio Luana

更新日:2021年6月6日

こんにちは!


文京区白山のパーソナルトレーニングジム


VaLerio Luana担当トレーナーの野原です。


早速ですが、ダイエット中の食事でこのようなお悩み・疑問はありませんか?



・摂取カロリーってどうすればいいのかな?
・とりあえず炭水化物を控えればいいのかな?
・夜は控えめにすればいいのかな?

他にもあると思いますが、代表的な内容はこの辺りだと思います。


今回は、こんなお悩み・疑問をもっているあなたに、ダイエット中の食事で気を付けてほしいことを5つお伝えしていきます。


ダイエット中の方は、一度読んでいただくと抜けていることがあるかもしれません。


また、取り入れることでダイエットがスムーズに進むことも考えられますので、軽く目を通してもらえたら嬉しいです。





【ダイエット初心者のあなたへ!食事で気を付けてほしいこと5選】



1、カロリーを減らしすぎない



ダイエットの基本は、摂取カロリー(食事)を抑えて消費カロリー(運動)を上げることです。


そのため、摂取カロリーを減らすことはとても有効です。


しかし、身体は一定の状態を維持しようとする働きがあるため、急激にカロリーを減らすと、その作用が働き体重の変化が鈍くなります。


ダイエット中の摂取カロリーは、現体重の-5%の体重×25


これで進めましょう!



2、食物繊維を意識して摂る


ダイエット中は、食事量の減少から便秘気味になります。


これを防ぐために食物繊維を摂る必要があります。


食物繊維は、根菜類、きのこ類に多く含まれる不溶性食物繊維と海藻類に多く含まれる水溶性食物繊維に分かれています。


どちらもバランスよく摂取するようにしましょう!


割合は、「不溶性2:水溶性1」が理想です。


特に水溶性が摂りにくいので意識して摂るのがオススメです!



3、たんぱく質は摂りすぎない


ダイエット中、たんぱく質が大切な栄養素なのは言うまでもありません。


しかし、たんぱく質を摂りすぎて他の栄養素が摂れなくなってしまうと、バランスが崩れ表れる効果も表れなくなります。


たんぱく質は摂取カロリーの20%を目安に摂取するようにしましょう!



4、糖質は減らしすぎない


糖質については、何回かお伝えしておりますが減らしすぎなくていいです。


というより、元々そこまで摂ってない人に関しては減らす必要もありません。


120ℊ以上で摂取カロリーの50%は糖質で摂っても大丈夫です!



5、脂質は減らしすぎない


脂質は高カロリーのため、制限をすると総カロリーも大きく減らすことができます。


しかし、脂質は細胞膜で使われるなど身体にとっても重要な栄養素です。


そのため、摂取カロリーの20%は最低摂取するようにしましょう!




当店のダイエット弁当です。これぐらいは食べても平気ですよ



【まとめ】


・摂取カロリーは現体重の-5%の体重×25で設定


・食物繊維は、不溶性2:水溶性1で摂取する


・たんぱく質は摂取カロリーの20%を目安に


・糖質は120g以上、摂取カロリーの50%は摂っても問題なし


・脂質はカロリーの20%を最低摂取する


ダイエット初心者の方は、試してみてください!


では、今回の内容はここまでになります。


ご覧いただきありがとうございました。

閲覧数:13回0件のコメント