ダイエットの食事管理で最初にやった方がいいことは○○です【文京区白山・千石・春日のパーソナルジム VaLerioLuana】

更新日:6月14日

こんにちは!



文京区白山のパーソナルトレーニングジム



VaLerio Luana担当トレーナーの野原です。



例年と状況が異なりますが、そろそろ年末を迎えます。



毎年この時期になるとカラダの事を気にする方も多いのではないでしょうか?



「太りたくないなーダイエットでもしておこうかな。でも、何からすればいいんだろう?」と思っている方へ。



まずは、今の状況を確認するために普段食べている物を1週間分ずつ書き出す(口に入れたものを全て)ことから始めてみましょう!



ちなみに、今回の内容は一人でダイエットを実施する方に適した方法となります。







★書き出すことによる効果とは?


書き出すことによって自分が思っている以上に食べているという判断ができます。



私が、指導する際にも書き出すことから始めてもらっていますが、ほとんどの方がこのような感想を仰られています。



これが分かるだけで、少なからず食べる量を減らしたり食べる物を見直すことができます。






★書き出したら取り組むこと


1週間分書き出せましたら、ご家族以外の方で実際に会える人に見せてください



この行動がとても大切で、見せようと思うと自然と気をつけることができます。



そして、3週間も行うと習慣化してきます。



このタイミングでトレーニングと本格的な食事改善に取り組んでもらえるとダイエットの成功確率が高くなります。



3週間もしなくてはいいのではと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、個人で最初から細かく行うと辞めてしまったり、身体に負担がかかってしまったりします。



多少時間がかかったとしても、こちらの方法をお勧めします。



そんなに待てないよという方は、最初から専門家に聞いて二人三脚で始めることをお勧めします。







★まとめ


いかがでしたでしょうか?



身体が急激に変わることはありません。



身体が少しずつ変わっていく過程を楽しみながらダイエットに取り組んで頂ければと思います。



ご覧いただきありがとうございました。



閲覧数:5回0件のコメント